Maker Faire Tokyo 2012 出展

Maker Faire Tokyo 2012 [2012年12月1日(土)-2日(日) 日本科学未来館]に出展したので報告します。

 

関係した出展

「Scrattino」横川こーぼ

Maker Faire Tokyo 2012 出展 | Yengawa Systems

ぼく個人の出展です。展示物はScrattinoの作例としてつくった「イライラ棒」でした。内容詳細は別記事で紹介する予定です。

Scrattinoで制御するイライラ棒

(自分のブースの写真は撮り忘れました)

「キリンタワー」OtOMO

こどもプログラミングサークルOtOMOでは、倉本さん指揮の下に小中学生がダンボールとmakedoで巨大なキリンを作成。会場でもひときわ目を引いていました。

首がリモコンで動く! 鼻先にはウェブカム設置。

 

「理工系柄の藍染」かわうそ兄弟商會

かわうそ兄弟商會では理工系の絵柄の藍染製品を販売しました。以前Make誌の記事に載ったかわうそ兄弟商會ですが、今回はオライリーさんと組んでMakeロゴ入りのハンカチなどを作成しました。凄い人気で、季節外れの扇子も含めて在庫は完売。ありがとうございました。

Makeブログでも紹介されました!

 


 

面白かったモノの紹介

展示を留守にして見て回ったのですが、今回ももちろん全部見ることはできませんでした。たまたま見て個人的に興味を持ったモノを紹介します。

「土鍋炊飯botをつくってみた」ABA

卓上カセットコンロをサーボで自動調節し、内部温度を調べながら炊飯するそうです。いつも土鍋でご飯を炊いているので、そのおいしさはよく知っています。ログを記録して再現できるというのは意外と(?)実用的。

土鍋にたくさんの評価が!

 

「赤外線でつながる電飾ユニット」オークボ電子機巧

自律稼働ユニットが連動するモノには不思議な魅力があります。これは電飾を発光パターンを様々に変化できる自律ユニットで構成した「電飾群体」。一つ一つは単純なパターンだが、並べると発光パターンを隣のユニットへ次から次へとリレーしていくので、全体で見ると波打つように発光する。

赤外線でつながる電飾ユニット

光っている様子

 

Mechanical Paper Model

「朽ちてゆく機械(Decaying Machine)」というコンセプトを元に動くペーパーモデルを制作し、キットとして販売していました。歯車も紙を重ねてつくる徹底ぶりがスゴイ。

紙の二足歩行ロボットをゴム動力で動かす

 

「ミクの肩たたき」道玄坂電子工作部

はちゅねみくが振るネギのリズムに合わせて肩をたたく機械です。ちゃんとした肩たたき機なので、とても気持ちよかった。 家電をハックして制御するのは魅力的。いつかやりたい。

市販の肩たたき機をAndroidで制御

 

「イタUSBマニ車」イタチョコシステム

不思議なゲームをつくるコトで有名なイタチョコ=ラショウさんが不思議グッズを沢山出展されていました。その中でひときわ目立っていたのが「イタUSBマニ車」でした。ファンの羽根一枚一枚にお経が書かれていて、回転する毎にお経を1回唱えたことになるという逸品。ラショウさん曰く「まぁ、これ回してるコンピューターに功徳がつまれることになるのですけどね」

静かに光りながらお経を唱える

ぼくはラショウさんの絵が好きなので、漫画「バイクオとバイクリエット(壱)」とバイク2-D2のバッヂを購入。

バイクリンガル マンガとは?

 

「Bottled Circuit」O’Baka Project

ガラスのボトルの中に電飾の電子回路を組み込んだ作品を展示していました。ボトルはもちろん切っていません。普通のはんだごてを改造してボトルの口から差し込んではんだづけしたそうです。そして、なんとウイスキーボトルの中に回路を組んで琥珀色の液体を入れて封印してました。中身はごま油なのでショートしないそうです。なるほどー

ボトルの中の液体に沈んだ電子回路

 

「アニメーションマシン 試作一号機」ヲリゴ党

手回しでアニメーションをつくるという魅力的なデジタル+アナログマシンです。点滅するLEDで照らし出された円盤の上にちょっとずつ変化した人形が並んでいます。手回し発電機で円盤を回して、照明の点滅に同期させると人形が動いている様に見えるという仕組みです。発電機の回し方がけっこうシビアに回転に反映して、なかなか同期を維持するのが難しかったけれど、そこにゲーム的な面白さがありました。

発電機を回す速度を調節して照明の点滅と同期させる

アニメーションマシンを遊んでいる様子

 

 「KZ」薙刀商会

楽器系は目立つし楽しそうなので憧れの的。 その中でも「KZ」は異色で、はっぴいえんど「風をあつめて」だけを弾くためにつくられた楽器。この歌が好きなので特に心に刺さった!

「風をあつめて」でよく使われるコードがより左に集まっている

 

その他イロイロ

あと、ひげきたさんの3Dプラネタリウムの新作「スカイツリー」が良かった。それから、LED点滅キットのガチャガチャを買ったり、べつやくさんの目つきの悪いいきもののバッヂを買ったりしました。

書ききれないので、このへんで。

This article has 1 Comment

  1. 展示をご覧下さってありがとうございました。またこうしてBlogでもご紹介して頂きありがとうございます。

    あいにく当日は慌ただしく,Yengawa様の展示をゆっくり拝見できませんでしたが,
    Webサイトを興味深く拝見させて頂きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です