2017年の抱負

今年も多くの人がコンピューターシステムをデザイン/プログラムして自分のために利用できるように活動します。

電子工作

電子工作の入り口としてScrattinoとScratch無線センサーボードの開発を引き続き進めます。

さらに、去年実現できなかったコンピューター制御の電子機器システムをScratchのように気軽につくって遊べるような汎用的な仕組みを開発したいです。

プログラミング教育

引き続き草の根や大学での構成主義のプログラミング教育を支援します。

近々に横浜へ引っ越すので、新しい場所でプログラミング教育のお手伝いができるように活動方法を探ります。

教育におけるコンピュータープログラミングの役割はプログラマーを養成すること以上のものがあると考えています。これを構成主義を元に説明出来るように勉強を進めます。

パーソナルファブリケーション

生活に利用する道具を自らデザイン/製造するパーソナルファブリケーションを進めます。習得したITと製造技術を利用して自分で使う身近な道具をつくり、その情報を共有します。

IT技術

IoTやARやAIの状況を見るとコンピューターシステムの開発や利用の方法はこれからもどんどん変化していくようです。乗り遅れないように画像処理や機械学習を習得し、IoTを含めた実行環境で利用できるようにしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です